アテネ(ギリシャ)のパルテノン神殿までの行き方・営業時間・観光の注意点とポイント

パルテノン神殿

行き方

パルテノン神殿までの行き方は主に、4通りです。
どれも非常にシンプルで初めて訪れる方も行きやすいかと思います。

①電車
②タクシー
③ バス
④街中からの徒歩

電車/最寄り駅のアクロポリ駅から徒歩

パルテノン神殿に電車で向かう場合は、地下鉄のM2に乗車しアクロポリ駅((Akropoli/Ακρόπολη) で下車。アクロポリ駅からパルテノン神殿までは徒歩で15分程です。

金額は90分チケット(1番安いチケット)で1.4€となります。

公共機関の料金表

滞在日数に合わせてうまく購入しましょう!

・1回乗車券(※空港線除く) / 1.4ユーロ
・空港線エクスプレスバス(片道) / 6ユーロ
・3日間観光乗車券(※空港-市内1往復含む) / 22ユーロ
・地下鉄空港線(1名・片道) / 10ユーロ
・地下鉄空港線(2名・片道) / 18ユーロ
・地下鉄空港線(3名・片道) / 24ユーロ
・地下鉄空港線(1名・往復) / 18ユーロ

アクロポリ駅では社内はさほど混雑しておらず、下車する人も多くはありません。しかし、アクロポリ駅の一つ前の駅、シンタグマ駅(Syntagma/ΣΥΝΤΑΓΜΑ)ではスリ最も多い場所なので必ず自分の手に持は前に持つようにしましょう。

因みに、私はアクロポリ駅からシンタグマ駅に向かう社内にてスリに合いました…。日本人女性は本当に狙われやすいので、身軽な格好で、また無理に距離を詰めてくる人には注意しましょう。

タクシー

ギリシャはタクシーの初乗りが安いので実は非常に使い勝手がよい交通手段です。初乗りは3.5€から利用できます。

運転手さんに「アクロポリス」「パルテノン」と伝えれば、パルテノン神殿の丘のふもとの停留所まで連れて行ってくれます。(タクシー・バスは大体ここで止まります)

タクシーを止めるときの注意点

日常で私たちがタクシーを止める場合は、手のひらを運転手さんに向けて止まってくれ!と、サインを出しますが、ギリシャでは相手に手の平を見せることは非常に不謹慎に値します。(日本でいうと中指を立てるような)

その為、タクシーを止める際は下記のように止めるようにしましょう。

・手をグーにして止める(5本の指を閉じてたらok)
・手の平を下に向ける
・親指を立てる

因みに、手の平を向けていても「バイバイ」はokだそうです(^^)/~

因みに、アテネにはタクシー配車アプリ「BEAT」があります。アプリをダウンロードして電話番号登録をしたら使えます。また、現在Uberは2018年より規制がかかり廃止となっています。

App Store

バス

バスで向かうにはシンタグマ広場のフィレリノン通りから230番でAkropoli下車します。

バスのチケットも電車と同様のチケット(90分1.4€)が利用できます。

街中からの徒歩

個人的には初めて行かれる方は徒歩がおすすめです。

アテネの街の中心部、モナスティラキ(Monastiraki)広場からパルテノン神殿に向かう道中にはお土産屋さんや、ギリシャ料理屋、サントリーニワイン専門店、ギリシャヨーグルトショップなど、ついつい足を止めてしまうお店がたくさんあります。一度通っただけでは見切れない程のお店がひしめき合っていますので、私は滞在中に3度回も足を運びました。帰りに寄るショップを事前に見ておいても良いかもしれませんね。

モナスティラキからパルテノン神殿までは徒歩で20分程です。

訪れる際の注意点

アクロポリ駅、街中のモナスティラキ近辺は石畳になっています。更に、パルテノン神殿は丘の上にある為、バス・タクシーで向かったとしても丘のふもとまで。丘の上に向かう手段は徒歩しかありません。

丘のふもとかからパルテノン神殿までは徒歩で15分程です。

足場も石がゴロゴロしていたり、とてもヒールでは登れない足場になっていますので、必ずスニーカー等の動きやすい靴でご移動されることをおすすめいたします。

営業時間と休業日

営業時間:8~17時(※時期により変動)
休業日:1/1、3/25、イースター日曜、5/1、12/25、26

公式HPはこちら

訪れる際のポイント

夜景も楽しめるパルテノン神殿

パルテノン神殿は夜にライトアップされています。

夏場は19~21時、冬場は17~18時ごろが日没になるので、日没の1時間前程に向かうのがおすすめです。

パルテノン神殿の「お昼の顔 」も素敵ですが、日没後の「夜の顔」も、また昼間とはガラッと変わり格別の景色です。

ただ、一度パルテノン神殿にチケットを購入して中に入ってしまうと、飲食など買う場所がないので注意が必要です。

因みに、トイレ(無料)・水飲み場は設置してありました。

夏場の観光シーズンは混雑する

夏場はギリシャは一番の観光シーズン。その為パルテノン神殿も多くの人で賑わっています。特にお昼前後が一番混雑します。

私は訪れた2月はオフシーズンの為、チケット売り場も人が並んでおらず、ゆっくりと観光ができました。2月といえどもギリシャはわりと温暖な土地なのでストレスなく見回る事ができます。(※良ければ下記参照ください)

ギリシャでの観光が良いものになるとよいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。