【ドイツ】ブンデスリーガ―チケット入手先一覧まとめ・開催時期・金額

ブンデスリーガ チケット 海外生活

ドイツといえば、思い浮かぶのは「ビール」「じゃがいも」「ソーセージ」…の他に「サッカー」ではないでしょうか。

ドイツ人にとってサッカーは圧倒的浮動のNo.1の国民スポーツであり、幼いころから身近な存在です。

少し昔の事例ですが2012年6月22日に行われた欧州選手権、ドイツ VS ギリシャ戦はTVの最高視聴率は77.2%という驚異的な数字をたたき出す程です。

そんなドイツ人を魅了するサッカーを、生の空気感を一緒に味わってみるのはいかがでしょうか。

今回は、ドイツサッカー(ブンデスリーガー)のチケット入手先をまとめてみました。

ブンデスリーガ1部 チケット購入先一覧まとめ

wikipediaより引用

ブンデスリーガ1部のチケット金額

金額は立見席で15€(約2,000円)、座席で25~50€(約3,250~6,500円)程となります。

ブンデスリーガ2部 チケット購入先一覧まとめ


wikipediaより引用

ブンデスリーガ2部のチケット金額

金額は立見席で15€(約2,000円)、座席で20~35€(約2,600~4,550円)程となります。 ブンデスリーガ1部より、やや安い金額設定です。

ブンデスリーガチケット購入方法

基本的には各クラブのサイトから購入する事ができます。

ドイツ語のサイトですが、英語訳してくれるサイトが殆どですので1つ1つ確認

チケット購入前時の注意点

チケット販売スタート期間

チケットは約1~2カ月前に販売されます。

気になるチケットがある場合は、各クラブのサイトをチェックして販売スタート日を確認されるとよいと思います。

チケットは高騰する

上位チームでの首位争いのゲームや、人気チームとの対戦カード(バイエルン・ミュンヘンやケルシャ、ドルトムント)、CL決勝トーナメントのゲームは通常時から20%近くチケットが高騰します。

チケット販売はファンクラブ会員が優先

チケット販売先はメンバーシップ(会員クラブメンバー)が優先です。メンバーシップに加入するには、必要書類の記載(ドイツ語)、ドイツの銀行口座が必要になる場合が多い為、日本から観光にいらっしゃる方は加入が殆どの場合、難しいです。

因みに、私が住んでいるフランクフルトでは、ドイツのお祭りやイベントが開催されている際に、アイントラハト・フランクフルトのファンクラブ会員の申込ブースが設置されていることが多いです。住んでいるとわりと気軽に加入できます。

しかし、メンバーシップに加入していない方でも「一般販売 」から購入可能です。ただ、人気カードや優勝がかかった決定戦等はなかなか入手しにくいのが現状です。

2018年にスーパーカップ(バイエルン・ミュンヘン VS アイントラハト・フランクフルト)を観戦しに行った際は、旦那がチケット販売日にPC2台駆使して予約を取っていました。アクセスが集中してなかなか開けず、大変そうでした…(;´・ω・)

しかし、通常の試合であれば、会員クラブメンバーでソールドアウトしなかったチケットが一般販売されている場合が多いです。

試合前日にファンサイトを確認してみると、掘り出しモノのチケットが見つかるかもしれません!

ドイツでのサッカー観戦は前日、当日でもチケット購入が可能なので観光のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

実際に、訪れた際の体験記もよければご参考くださいね!

コメント