【サッカー観戦】ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトのチケット入手方法とスタジアムまでの行き方

ドイツ ブンデスリーガ 観戦

2018年4月8日。前日にはバイエルン・ミュンヘンがブンデスリーガ6連覇をした翌日。

アイントラハト・フランクフルト対ホッフェンハイムの試合をフランクフルトの本拠地、ヴァルトシュタディオンに観戦しに行ってきました。

今回はチケットの入手方法や、行き方、楽しみ方をまとめました!

アイントラハト・フランクフルト戦のチケット取り方

アイントラハト・フランクフルト公式HPより簡単にチケット入手できます。(※こちらから入手可能

チケット入手はドイツ語のみなのですが、アイントラハト・フランクフルトの日本語ページで入手方法の手順が記載されています。(※チケット入手説明/日本語

また、人気の対戦カードは即完売してしまうので事前に販売日のチェックが必要です。

オススメの席は?

熱狂的なファンはゴール裏

ゴール裏の席にはそれぞれのチームの熱狂的ファンが陣取っています。殆どの人がユニフォームを来ており、一丸となって選手に声援を送っています。常に、縦揺れ、横揺れしてい遠目から見ていても、てかなりアグレッシブ!現地サポーターの熱気を一番近くで感じられる席です。応援旗が常に振り回されているので、席によっては見にくい箇所もあるかもしれません。

ゆっくりと観戦したい人はメインかバック

ゆっくりと観戦したい方は、メインかバックがオススメです。私はスタジアムの一番後ろの席で見ていましたが、肉眼でもハッキリと選手が見えるので、どの席でも見やすいかと思います。

因みに、メインスタンド側はテレビカメラと同様の視点になり国歌斉唱がある場合はメイン側を向きます。バックスタンド側は監督や控え選手などベンチの様子を見ることが出来ます。

フランクフルト中央駅からヴァルトシュタディオンへの行き方

中央駅からスタジアムへはバス、電車(Sバン)、トラム(路面電車)で向かう事が可能です。

車で現地まで行こうかと迷いましたが、ドイツ人の友人曰く、当日は非常に混むので交通機関を使って行くのがベターとの事で、私は今回はトラム(路面電車)でスタジアムに行きました。

また、フランクフルト駅まで行って分からなくてもユニフォーム来ている人が大勢いるから、ついていけば大丈夫だよ!との事でしたが、実際に駅についてみるとユニフォーム姿の人があちこちに!おかげで迷う事なくスタジアムへ向かう事が出来ました。

フランクフルト中央駅(Frankfurt Main Hauptbahnhof)

トラム(路面電車)は中央駅西口からすぐ

フランクフルト中央駅からSバン(電車)
Hauptbahnhof (フランクフルト中央駅)から電車S7(Goddelau-Erfelden行き)、S8、S9(Flughafen/Airport(空港)行き、又はWiesbaden行き)でStadion(スタジアム)駅下車。トラム21と試合日の臨時列車も利用可

フランクフルト中央駅からトラム(路面電車)
Hauptbahnhof (フランクフルト中央駅)からトラム21番(Stadion行き)でStadion Straßenbahn駅下車。

フランクフルト中央駅からバス
Südbahnhof(フランクフルト南駅)からバス61番(Flughafen/Airport(空港)行き)に乗車し、「StadionOsttribüne」(スタジアム東スタンド)バス停下車

フランクフルト空港から
FrankfurtFlughafen/Airport (フランクフルト空港)から列車S8、S9(Frankfurt行き、Offenbach行き、Hanau行き)でStadion(スタジアム)駅下車

現地到着!

スタジアム最寄りの駅からスタジアムへの道中ではグッツや食べ物・飲み物が沢山売られています。スタジアム内にもショップや飲食店があります。スタジアムまでは15分近く歩くので手ぶらで歩きたい人はスタジアムでの購入がオススメです。しかし、グッツはスタジアムから遠い方がやや安かったです(偽物なのだろうか?)スタジアム内では観客の半数近くの人が何かしらグッツを持っているので、やはり欲しくなってしまう!

スタジアムへの道中でショップが沢山!スタジアムから遠いほど安い

週末なので子連れも多く見かけました

巨大ホットドッグ(5€)

プレッツェル(3€)

いよいよスタジアム到着!

スタジアム入場には身体検査と荷物チェックが、かなり厳重に行われています。ここは混むので会場には1時間~30分前の到着がオススメです。

ここでチケット確認&身体検査があります

女性の方に対しては、女性の方が身体検査を行ってくれます。

こんな道をズンズン進みます

いよいよ見えてきたスタジアム!!収容人数は5万人!

初スタジアムは圧巻!

私は初めてのスタジアム観戦でしたが、行った事の無い人は人生で1回は行くべき!と、強くおすすめしたくなる程です。

お国は違えど、現地のファンと一緒に試合に一喜一憂できる体験は非常に貴重で面白かったです。

最後尾の席でしたが十分楽しく観戦可能です!

ドイツのご当地キティ的立ち位置、ラバーダックフランクフルトバージョン!

やっぱり食べたくなる!フランクフルト!

日本では信じられないですが、タバコを吸っている人がチラホラ。吸い殻も結構落ちてます…

ドイツ人のハゲ率が高い…。アデランス調べでは世界3位のようです。

スタッフの方も試合をガン見!観客よりゲーム内容に一喜一憂していました。

スタジアムにはグッツ売り場が併設されています。ショップは非常に込み合っているので早めに行く、もしくは試合直前に購入しに行くのが空いていてゆっくりと見れます。

因みにショップは飲食物持ち込み禁止の為、事前にお酒を買ってしまった私達は泣く泣く飲み干してからショップに再入場しました…。

スタジアム内でドリンクを買うと、オリジナルカップに入れてくれます!記念に持ち帰りましたー♪

スタジアム内にショップが併設されています!200~300点位グッツがありました。

選手のサイン入りサッカーボールも展示されていました

女性向けのグッツも非常に豊富!

よだれかけ、服、帽子、おしゃぶり…など赤ちゃんグッツも豊富でした!

帰りに、スタジアム前に石のサッカーボールを発見!

帰りにもホットドックを!

こんな巨大バケツにケチャップ、マヨネーズ、マスタードが自由に盛り付けられます

会場の雰囲気は?行ってきた感想

試合は1-1の同点で終わってしまいましたが、初めての試合観戦はあっという間の時間でした。

ドイツ人の友人曰く、フランクフルトスタジアム内でバイエルン・ミュンヘンの名前を出したらケンカになるから注意してね!と、冗談半分で教えてくれました。

それほどまでに熱狂的な地元ファンが多いようで、観戦していてもファールに対してのブーイングや、ナイスプレーに対する拍手などが早く、試合を見慣れている人たちが多かったです。

私は完全に出遅れてボーッとしていました…笑

2019年も日本キャプテンの長谷部が契約延長になったので、また是非観戦しに行きたいものです!

試合観戦後はすかさず皆撤収。最後まで残っていると向こう側の席にエンブレムが!

帰りにフーリガン?なのか、ケンカをしている人たちに巻き込まれビールを浴びる羽目に…

試合観戦後はフーリガンに要注意

フーリガンとはサッカーの試合結果に応じて、競技場内外で相手チームファンを襲ったり器物を損害したりする輩の事。試合後のスタジアム付近は注意が必要です。

チケット購入はお早めに

優勝がかかった試合、バイエルン戦、ドイツ杯などの試合は人気試合の為、完売が早いです。その為、チケット購入前にチケット販売日の確認が必要です。

他記事で、ブンデスリーガーチケット購入先一覧をまとめています。他チームのチケット購入を検討されていらっしゃる方はご参考ください。

【ドイツ】ブンデスリーガ―チケット入手先一覧まとめ・開催時期・金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。