【ドイツ・フランクフルト】電車の切符の種類

フランクフルト 切符 種類

マール(愛犬)

グーテンアーベント!ドイツ滞在3年目のNorikoです。今回はフランクフルト市内の電車の切符の種類をまとめてみました。用途に合わせてお得に利用しましょう♪

旅行者・短期滞在者向けチケット

ドイツ チケット

普通(片道)乗車券/Einzelfahrt

フランクフルト市内は2.9€。この券で、乗り換えは可能ですが、途中下車、回り道、引き返しは出来ないので注意しましょう。目的地についた時点で無効となります。

1日券/Tageskarte Frankfurt

フランクフルト市内は7.2€。乗車した日の最終電車まで有効。普通乗車券では出来ない、途中下車や引き返しも出来るのがポイント。また、この券ではフランクフルト空港には行けないので注意しましょう。

グループ券/Gruppenkarte

フランクフルト市内は11.3€。5人まで利用可能で、乗車した日の最終電車まで有効。こちらも途中下車、引き返しも可能です。5人の内、5人とも15歳未満の場合は子供料金が適応されます。また、この券ではフランクフルト空港には行けないので注意しましょう。

1週間券/Wochenkarte

フランクフルト市内は25.2€。利用日から7日間有効。券売機では4週間前、窓口では8週間前から購入が可能です。自分が利用しないタイミングは友人に譲渡も可能です。また、月~金曜日の19時~終電、土日・祝日は終日、本人以外に大人1人、子供は何人でも乗車可能です。こちらの券では、フランクフルト空港までの乗車が可能です。

長期滞在者向け

ドイツ 切符

1カ月券/Monatskarte

フランクフルト市内は87.4€。利用日から翌月の同日まで有効。発券機では4週間前、窓口では8週間前から購入が可能です。 自分が利用しないタイミングは友人に譲渡も可能です。 また、月~金曜日の19時~終電、土日・祝日は終日、本人以外に大人1人、子供は何人でも乗車可能です。こちらの券では、フランクフルト空港までの乗車が可能です。

1カ月9時券/9-Uhr Monatskarte

フランクフルト市内は69.9€。朝9時から乗車可能な券。その前の時間は乗車できない。 他は1カ月券と内容は同様。

1年間券/Jahreskarte

フランクフルト市内は856.5€。ただし、一括払いとなります。支払いを銀行口座から10分割にする場合は、874€となる。使用月の記載のみで、日時の指定はないので初月から利用するのがよい。内容は1カ月乗車券と同様。

1年間9時券/9-Uhr Jahreskarte

フランクフルト市内は685€。ただし、一括払いとなります。支払いを銀行口座から10分割にする場合は、699€となる。使用月の記載のみで、日時の指定はないので初月から利用するのがよい。内容は1カ月9時券と同様。

ヘッセンチケット/Hessen ticket

5人までヘッセン州内乗車可能チケット。金額は35€。月曜日は朝9時から、土日・祝日は終日利用可能。ICやICEなどの長距離国鉄列車以外は全て乗車可能。

本人のみ利用可能な1年間券・1年間9時券/Persönliche Jahreskarte

他人への貸出、譲渡不可。本人のみ利用可能なチケット。
フランクフルト市内は886.1€ 。ただし、一括払いとなります。支払いを銀行口座から12分割にする場合は、904.2€となる。

また、9時からチケットの場合はフランクフルト市内は708.5€。こちらも一括払いとなります。12分割払いは723€となる。

定期券を忘れ罰金を催促された場合

通常60€の支払いを命じられますが、定期券をたまたま忘れてしまった場合は、窓口もしくはRMVの本部に定期券と身分証明書を持参して申請に行けば7€となります。

他にも、生徒・職業訓練者(Schüler und Azubis)向けに、1週間(Wochenkarte)、1カ月券(Monatskarte)、1年間券(CleverCard)があります。こちらは、RMVのサイトからか、Hauptwache、Konstablerwache駅にて申請が必要となります。

ドイツ 電車 ルール【ドイツ・フランクフルト】電車・バス・トラムなど交通手段の種類・乗車ルール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。