【フランクフルト空港】ルフトハンザパノラマラウンジを体験!

フランクフルト空港 ラウンジ 海外生活

ルフトハンザパノラマラウンジとは?

フルトハンザパノラマラウンジ(Panorama Lounge by Lufthansa)は、2018年2月にオープンしたフランクフルト空港で一番新しいラウンジになります。

アクセス方法

場所はターミナル1のA26~42の方面。歩いて5分程の場所にあります。

営業時間

詳細
  • 営業時間:6:00~21:00
  • 定休日:土・日曜日

[say name=”マール(愛犬)” img=”https://noritamante.com/wp-content/uploads/2019/03/QycpxSqJ_400x400.jpg”]
月~金曜日のみの営業なので注意してくださいね! [/say]

利用条件

詳細
  • スターアライアンスゴールド・スターアライアンスグループ航空券
  • スターアライアンスグループ会社のファースト・ビジネス航空券

[say name=”マール(愛犬)” img=”https://noritamante.com/wp-content/uploads/2019/03/QycpxSqJ_400x400.jpg”]
スーパーフライヤーズカード(SFC)を持っていれば利用できるよ! [/say]

我が家は私はカードを持っておらず、旦那が持っているのですが、私も同伴者として一緒に入れました。

施設(シャワールーム・仮眠室・コンセント・Wi-Fi・喫煙)

利用しなかったので、写真を撮り忘れてしまったのですが…

シャワールーム、仮眠室も完備されています。仮眠室は鍵を借りて完全個室で利用することができます。

コンセントもいたるところにあり、スマートフォン、PCなど充電できますよ。プラグは「Cタイプ」となります。

Wi-Fiは空港内ももちろんですが、ラウンジ内も飛んでいます。

また、喫煙者には嬉しい喫煙場所も施設内に完備されています。

食事

食べ物はビュッフェ形式で並べられています。

ドイツのパン屋さんで必ず目にするプレッツェルがここにも。

スープも2種類。身体が温まります。

オシャレな軽食が並びます。

旅先では野菜不足になりがちなので、サラダ類が嬉しい!

ご飯の種類はそんなに多くないので、ガッツリ食べたい方には物足りないかもしれません…。女性だと丁度よいかも。

飲み物

飲み物はアルコール類からソフトドリンクまで充実しています。

ビールサーバーも設置されているので、注ぎたてのビールを頂くこともできます。他にもワインやシャンパンもありますよ。

ウイスキーやウォッカ、女性が好きなアペロール、カンパリ、ベイリーズなども。ここでぜひ手に取ってもらいたいのは、上段右から2番目の鹿の絵が描かれたハーブ酒、イエーガーマイスター(Jägermeister)。

ドイツの養命酒的な扱いで、冷え性、眼精疲労、二日酔いなどにも効果覿面!

因みに、「イエーガー」はドイツ語で「狩人」という意味。ドイツは「進撃の巨人」の舞台となったと言われていますが、その主人公の名前も「エレン・イェーガー」と同様ですね。

コーヒーマシンも完備されています。

お菓子

お菓子類はガラス瓶に詰められていました。ポップコーンやマシュマロ、グミ、ナッツ類などがありました。

左のクッキーはライプニッツ( LEIBNIZ)というドイツでも130年近くの歴史をもつ老舗メーカー。素朴で優しい味がクセになります。スーパーなどでも必ず売っていますよ。右のグミはよく見ると飛行機型でした!

新ラウンジは大人気?!わりと混み気味

少し早く行って空港でくつろぐ時間はわりと好きでお腹を空かせて行きたくなりますよね。

新ラウンジは人で賑わっていました。オープン席はわりとガヤガヤしているので、静かに過ごしたい人は個室を利用するのがオススメです。

コメント