ドイツで安く買いたい!シューズブランド(スニーカー・サンダル)一覧

ドイツ 靴 ドイツ情報
スポンサーリンク

ドイツに来てからヨーロッパの石畳の歩きにくさから、もっぱらスニーカー派になってしまいました。

また、住んでみてビックリ!

ドイツって自動車メーカーばかりかと思っていたのですが、靴もドイツメーカーが多く、日本と比較すると安く購入できるんです!

今回はドイツで安く購入できるシューズをまとめてみました。

スポンサーリンク

アディダス adidas

ドイツのニュルンベルク発祥ブランド、アディダス。

今や世界的なスポーツブランドの地位を確立しているブランドの一つですね!

創業者のアドルフ・ダスラーの実の兄がPUMAの設立者であることも有名です。

また、画像のSTAN SMITH(スタン・スミス)スニーカーは2200万足をも売り上げ、世界一売れたスニーカーとしてギネスブックに認定されています。

アディダス(adidas)ドイツ価格

まぁる
まぁる

ネットで購入する場合、一度idealo.deで価格を調べてみるのがオススメ♪

こちらは、ドイツで有名な価格比較サイト「idealo.de」で調べてみたところ、50€(6,500円)前後で販売されていました。

使い方は下記を参照してください。とっても簡単です。

アディダス(adidas)日本価格

対して、日本のAmazonで調べると定番モデルは1万円前後とやはりやや割高ですね。是非、ドイツにご旅行の際に買いたい一足です。

プーマ PUMA

世界で最も早くからスポーツブランドのみならず、ファッショブランドとのコラボも行ってきたプーマ。

男女共にも人気なスウェードは、カラーも多彩で不動の人気を誇るスニーカーです。

まぁる
まぁる

]ドイツでは30€(3,600円)前後で購入する事ができるよ

ビルケンシュトック BIRKENSTOCK

フヘッド(中敷き)の生みの親として知られているビルケンシュトック。

足にピッタリと馴染み、履き心地の良さは抜群です。日本ではここ数年、注目を集めているブランドの1つですね。

夏場に是非足元に添えたい定番人気の「アリゾナ(ARIZONA)」や、

オールシーズン履けるスリッパ型の「ボストン(BOSTON)」は注目です。

旦那はこちらに来て、3足目のボストンを先日購入しました。黒やダークブラウンをオフィスシーンで履いています~。

まぁる
まぁる

日本で購入すると1万円前後だけど、ドイツでは30~50€(3,600~6,500円)前後で購入する事ができるよ!

ドイツのアウトレットで購入するのも通常の30~40%offで購入できるのでオススメです!だいたいどのアウトレットにも入っています。

トリッペン Trippen

医療用強制靴の開発者が制作に携わっている為、履き心地の良さに非常に定評のあるブランド。外反母趾や巻き爪の方でも幅広なので、靴下をはいてもまだ余裕がある程。そして、長時間歩いても疲れにくいのも石畳のヨーロッパ発祥ならでは。

スカートにもパンツにも合うガーリーな一足は本当にオススメ!(楽天でもレビュー件数は1000件越えにも関わらず高評価なのです!)

メンズも日用使いから、オフィス使いまで幅広く活用できる一足。

また、革靴にも関わらず素材が柔らかく履きやすいので、ドイツ観光でいらっしゃるビジネスマンもよく購入していきます。

モーブス MOBUS

誕生から90年以上の歴史を誇るモーブス。

当時、短距離陸上選手でもあった創業者のフリッツ・モーブスが利用しているシューズに不満を抱えていたことがモーブスが生まれたきっかっけでもあります。

ベルリンオリンピックでは、公式シューズとして採用される程、祖国ドイツでは功績を残しているシューズメーカーです。

シンプルでシャープなフォルムは、どんなスタイルにも合わせやすい万能スニーカーです。定番のドイツカラーは祖国愛を感じますね!

まぁる
まぁる

ドイツシューズは履き心地バッチリ!機能性に優れているシューズが沢山あります!(流石実用的な事を重視するドイツ…)是非、訪れた際にはシューズショップにも足を運んでみて下さいね♪

コメント