お土産にも最適!ドイツで購入したリップクリーム比較10選

ドイツ リップ 比較

ドイツに来てからというもの、やたら乾燥に敏感になった私。

来る前からオーガニックコスメ大国なので、問題ないよ!とは聞いてはいたものの、正直知らないメーカーばかりでどれを購入したらいいやら…。

また、日本帰国時にドイツ在住のお友達にお土産として、一番依頼をもらったのがリップでした。

なかなか、皆さんマイベストなリップに出会っていないのかなぁ…と、感じ今回は個人的な感想も含めてランキングをつけてみました!

ご自身にあった1本が見つかると幸いです!

1位 Kneipp(クナイプ)リップ

ドイツを代表するニュー浴剤メーカーKneipp(クナイプ)が、2018年末に発売したリップクリーム。

無色、シリコンフリー、防腐剤なしなので敏感肌の方も安心して利用ができます。

ハード過ぎずのマットな塗り心地で、塗った後の唇もベタつきは少なく、使い勝手がよいため個人的に一番気に入っています。

因みに、日本ではまだ未発売のようなのでお土産としても喜ばれるかと思います!

価格:5€程
購入場所:dmなどのドラックストア

2位 lavera(ラヴェーラ)リップ・ザクロ

価格:3€程
購入場所:dmなどのドラックストア(赤/ザクロ)、オーガニック系のスーパー(ピンク/ローズ、黄色/日焼け止め対策使用)

lavera(ラヴェーラ)はリップがあったらか大好きなコスメの1つになったと言っても過言ではないほど。

ザクロにハマり、他2つも速攻買いしてしまいました…笑

昨年末にKneipp(クナイプ)が登場するまで個人的な圧倒的1位でした!

Kneipp(クナイプ)とは真逆で、かなりウェットな使用感なので超ウルウル唇になります。なので、好き嫌いが分かれそうですが…。私は滑るような塗り心地も好きで、よくぬりぬりしちゃいます!

匂いはザクロとありますが、全くの無臭と言ってもいいほど。

また、lavera(ラヴェーラ)イチオシの理由は、なんと言っても、塗った後の保湿の持続力が長い!

他のリップは1時間に1回程塗り直すのですが、これは3時間位持ちます(※あくまでも個人的意見です)

ザクロ以外の他の2色の塗り心地は、マットより(ピンク=ややマット、イエロー=マット)なので、ご自身に合ったものを見つけてみて下さい。

3位 La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) リップ

言わずとしれた、フランス発祥の敏感肌の人の為に開発されたスキンケアブランドです。

こちらも、無臭、マットで塗り心地も◎。

個人的に若干持続力にかけるのが難点。

ただ、一番のオススメ理由としては、La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) を塗った後に、口紅を塗るとき。リップの中には口紅と反発して?付きが良くない事もあるのですが、こちらは全く問題なく利用できます。

メイク前の保湿ケアに是非!利用したいアイテムです!

価格:3€程
購入場所:dmなどのドラックストア(赤/ザクロ)、オーガニック系のスーパー(ピンク/ローズ、)

WELEDA(ヴェレダ) リップ

ここからは、正直順位付けが難しいので、順位はつけず適当に羅列します…笑

まずは、WELEDA(ヴェレダ)。

保湿効果が高い、天然ホホバオイルやミツロウを配合したリップクリームで日本も非常に人気です。

匂いはバニラの優しい香り。塗り心地は超マットです。

個人的には使い心地は好きなのですが、保湿の持続力がいまひとつ。

価格:3€程
購入場所:dmなどのドラックストア

Yves Rocher(イヴロシェ)リップ・フランボワーズ

フランス発のオーガニックコスメ、 Yves Rocher(イヴロシェ) 。

日本にはまだ未上陸のものの、フランスでは650店舗、ドイツでも90店舗も展開されている、ヨーロッパ在住者なら一度は目にしたことのあるブランド。

塗り心地は程よいマットで◎

色付きなので唇も、うっすらと赤色に染め上げてくれます。

個人的には赤の発色が良好きで、あまり使えていません。

価格:3€程
購入場所: Yves Rocher(イヴロシェ)の各店舗

eos(イーオーエス)リップ・バニラビーンズ

こちらは、ヨーロッパのではなくアメリカのものでした…笑

100%ナチュラル・95%の成分はオーガニックという天然のリップ。

匂いは、ほんのーりバニラビーンズの香りがします。

塗り心地はマットなのですが、唇への粘着具合はわりとしっとり系です。

個人的には保湿の持ちが、いまひとつでした。

価格:4€程
購入場所:dmなどのドラックストア)

Labello (ラベロ)リップ

NIVEAの販売元Beiersdorf AGが販売しているリップケアラインLabello。

NIVEAのブランド名で販売されているのは実は日本とアメリカのみなのです!(※なので日本にNIVEAリップはあってもドイツではNIVEAは無いのです!驚!)

ドイツ人の中ではリップを貸して!という代わりに、Labello貸して!という程のリップの代名詞!

塗り心地はかなりウエット寄りのマットで、個人的には好きな塗り心地です。

価格:2€程
購入場所:dmなどのドラックストア

lavera(ラヴェーラ)リップ・UVカット

SPF10が含まれ、UVカット効果のあるリップクリーム。

赤色のザクロとはこれでもか!という程、対象的で超マット。(※ここでご紹介している中でも一番マットです)

個人的に、匂いがそば粉のような香りで、あまり好みません…。

価格:3€程
購入場所:オーガニック系のスーパー

lavera(ラヴェーラ)リップ・ローズ

オーガニックのアーモンドとカカオバターが含まれているカラーリップ。

ほんのりピンク色です!

塗り心地は、蜂蜜のようにペッとり系です。

価格:3€程
購入場所:オーガニック系のスーパー

リップ選びに迷われている方、これからお気に入りリップを探そうとされている方の参考になれば幸いです。

まだまだ、試したことのないリップが市販に販売されていますので試したら追加していこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。