【ドイツ・フランクフルト】電車・バス・トラムなど交通手段アプリ

ドイツ 電車 アプリ ドイツ情報
スポンサーリンク

今回はドイツ内で利用できる便利な交通手段アプリをご紹介します。

サイトから目的地までの乗車案内や、移動にかかる所要時間も割り出せるので旅行者・滞在者共に必須アプリです。

アプリをダウンロードしてクレジットカードを登録すればオンラインでチケット購入できるので便利ですよ!

まぁる
まぁる

交通情報系の記事は他にもまとめておりますので、良ければ下記もご参照くださいね!

スポンサーリンク

ドイツ全土で使える!DB Navigator

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

DB(ドイツ鉄道) が運営するDB Navigator。DBはドイツ全土をカバーしている為、ドイツ内での長距離の移動も適応可能です。

こちらのアプリ内からは近隣都市(ケルン、ドルトムント、ベルリン、ミュンヘンなど)へのICE(新幹線)のチケットも購入できます。

DB Navigatorの使い方

①Fromには乗車駅、②toには下車駅を入力しましょう。
その後、③検索をクリックすると指定時刻で最短ルートを検索してくれます。

フランクフルトでよく利用する駅名

・Frankfurt Hbf
フランクフルト中央駅(※Hbfは中央駅という意味。各地域の主要駅です)
・Frankfurt(M)Konstablerwache
コンスタブラーヴァッヘ駅(※フランクフルト市内で一番の繁華街)
・Frankfurt(M)Hauptwache
ハウプトヴァッへ駅(※コンスタブラーヴァッヘの隣駅)
・Frankfurt am Main – Stadion
シュターディオン駅(※サッカースタジアムのコメルツバンクの最寄り駅)

検索後、いくつかのルートが出てきます。

①乗車時間、②下車時間、③所要時間、④路線となります。

時折、⑤の遅延情報が出ています。

ドイツでは時折、ストライキで電車がストップしていたり、いつもある時間の線が無くなったりする事も暫し発生するので、事前に確認されるとよいかと思います。

フランクフルトがあるヘッセン州で使える!RMV

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

RMV(ライン=マイン交通連盟)とはフランクフルトがあるヘッセン州の交通運営会社です。ドイツの場合、BVG(ベルリン)、MVV(ミュンヘン)、VRS(ボン)、デュッセルドルフ(VRR) など各地域に運営会社があります。

RMV使い方

①Fromには乗車駅、②toには下車駅を入力しましょう。
その後、③検索をクリックすると指定時刻で最短ルートを検索してくれます。

個人的に便利だと感じる点は、検索ボタンを押すと1ページ目にすぐにルートと含め料金を表示してくれるところです。

勿論、DBのアプリでも表示されますが、もうワンクリックしないと出てこないんですよね…。金額・時間・ルート・乗り換え回数などをすぐに比較できるので非常に便利です。

ただし、ヘッセン州のみでの利用なので各地域をご旅行される方はDBのアプリを利用される事をお勧めします。

ドイツ各地域ごと!使える乗車案内アプリ一覧

ベルリン/BVG

ドイツの中でも観光名所としては呼び声高い、首都ベルリン。ブランデンブルク門、ベルリンの壁は圧巻!

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

ハンブルグ/HVV

ドイツ第二の都市、ハンブルグ。ドイツ最大の港町。ベルリンから電車で2時間とアクセスも良好。

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

ミュンヘン/MVV・MVG

ドイツ第三の都市、ミュンヘン。南ドイツ最大の人工都市を誇る。秋は盛大なビール祭り、オクトーバーフェストが開催される。

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

ケルン/KVB

ドイツ第四の都市、ケルン。約600年の時をかけて作られたゴシック建築の世界最大のケルン大聖堂は見ごたえ抜群。

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

デュッセルドルフ/VRR

デュッセルドルフはドイツの中で、最も日本人が滞在している都市。日本スーパー、レストランが多数。

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

ボン/VRS

ベートーベンが生まれ育った都市。

■App Store → こちら
■Google Play → こちら

素敵なドイツの旅を!

コメント